2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

野草1205

2012年5月30日 (水)

エンシュウムヨウラン 等

Dsc06150

エンシュムヨウラン

Dsc07119

黄花との違い分かって戴けました?

Dsc06336

トキソウ

Dsc07122

ツボクサ (壺草)  セリ科

Dsc06164

キツネアザミ

2012年5月29日 (火)

エンシュウムヨウラン 黄花

Dsc07110

Dsc07077

Dsc07074

エンシュウムヨウランの黄花 初見です、そして今日、葦毛の写真で有名なFさんに初めて

お会いする事できました。父親から貰ったFさんの自主出版された「葦毛の植物」は今でも

大事に持ってます、お会いするまでこんなに年数がかかるとはビックリでした。

2012年5月28日 (月)

ミヤマヨメナ

Dsc07061_2

Dsc07044

Dscf1007

長ノ山湿原  綺麗に刈り取られた湿原

Dsc07069

カキツバタ  咲いていたのはカキツバタのみでした、目的の花は一輪もありません

Dscf1003

これから、お世話になります 愛車スズキKei ターボです、皆さんよろしくです。

2012年5月27日 (日)

ハンショウヅル 等

Dsc06286

ハンショウヅル

Dsc06294

オオバアサガラ  未だ蕾 今年は開花を見たいです

Dsc06305

キツネアザミ

Dsc06193

ムギラン

Dsc06208

2~3㎜の小さな花でした

2012年5月26日 (土)

月1回の東栄ルート 

Dsc06247

コナスビ

Dsc06260

桑の実  野生化されているのでしょうか?

Dsc06325_2

コツクバネウツギ

Dsc06226

ユキノシタ

Dsc06228

Dsc06262

25日の「この花なんだか分かります!?」の答えは

きっと、皆さんのお庭にも植えてあるビオラの野生化された物だと教えて戴きました

それにしてもこんな山奥までどうやって運ばれて来たのでしょう?

2012年5月25日 (金)

この花なんだか分かります!?

Dsc01941

茶臼山から少し売木方面に下がった法面に咲いてました

Dsc01939_3

葉の姿は何処のご家庭でも見られる OOOの様に見えますが?

答えは明日のブログにて!

この花の側で咲いていた野草の紹介です

Dsc01930

グンバイナズナ

Dsc01951

ミミナグサ

Dsc01934

タチイヌノフグリ

2012年5月24日 (木)

ムラサキコマノツメ 等

Dsc01913b_3

ムラサキコマノツメ  19日撮影 なんとか咲き残ってました

Dsc01926_2

ワスレナグサ

Dsc01980_2

ミヤマハコベ

Dsc01908

カキドオシ

2012年5月23日 (水)

浜辺の草花 Ⅱ

Dsc06127

ハギクソウ

Dsc06135

種子が出来てます

Dsc06084

マンテマ

Dsc06093

マツバウンラン

Dsc06112

ヘラオオバコ

Dsc06061

ハマエンドウ

2012年5月22日 (火)

オウギカズラ

Dsc01895

WB=オート撮影 実物より青色がやや入ってます

Dsc01898

WB=日陰撮影 実物はもう少しピンクがかってます

Dsc01896

Dsc01897

2012年5月21日 (月)

ハマウツボ

Dsc06050

ハマウツボ カワラヨモギと一緒の処を撮りたくて、蕾の出始めでした

Dsc05983

Dsc06073

大株ですがカワラヨモギと一緒なら最高でした。