2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

野草(10、6月)

2010年7月 4日 (日)

東栄町の野草 ( 6月28日撮影)

Dsc00442

Dsc00438

 オカトラノオ(岡虎の尾)        サクラソウ科

Dsc00424

ミヤマタニワタシ(深山谷渡)        マメ科

Dsc00419

 エビラフジ(箙藤)?             マメ科

Dsc00443

 ムラサキニガナ(紫苦菜)         キク科

Dsc00440

 キツリフネ(黄釣舟)         ツリフネソウ科

Dsc00433

 オオバジャノヒゲ(大葉蛇の鬚)      ユリ科

2010年7月 2日 (金)

信州の野草再訪問   ラストページ

Dsc00387

Dsc00388

Dsc00393

 タマガワホトトギス(玉川杜鵑草)      ユリ科

Dsc00399

 シモツケソウ(下野草)          バラ科

Dsc00381

 センジュガンビ(千手岩菲)       ナデシコ科

Dsc00403

 チョウノスケソウ(長之助草)        バラ科

Dsc00402

 コケモモの果実

Dsc00397

 ヤナギラン(柳蘭)           アカバナ科

Dsc00396

 ベニバナヤマシャクヤクの終焉

Dsc00400

 マツモトセンノウ(松本仙翁)       ナデシコ科

 今年どうしても撮りたいキバナノアツモリソウの開花情報を問い合わせて

 いました所、20日頃の予想を戴き19日夜、信州に向かって出発しました

 早朝5時過ぎに目的地到着、写真で見るより小さい感じ、でも本物に感激!!

 まずは、第一目標達成、周辺を散策し、茅野市へ ビーナスラインを北上

 白樺湖、車山高原、霧が峰高原をすぎ、八島湿原へ一周1時間半の湿原散策

 沢山の野草に出会い、第二目標達成、車山スキー場近くのプチホテル花南に

 宿泊、21日は八ヶ岳山野草園に寄りベニバナヤマシャクヤクを撮って、第三

 目標達成、ここでハプニングがありました。カメラのレンズ等が入ったリュックを

 ここに置き忘れてしまったのです。恥ずかしい~、そして信州再訪問が始まる

 のでした。

 

2010年7月 1日 (木)

信州の野草に再訪問

 信州、白樺高原 御泉水自然園に咲く草木たち

Dsc00359

Dsc00352

 レンゲツツジ

Dsc00355

 ゴゼンタチバナ

Dsc00356

 ゴゼンタチバナ(御膳橘)                     ミズキ科

Dsc00342

 ムカゴトラノオ(零余子虎ノ尾)       ダテ科

Dsc00343

 エゾノチチコグサ(蝦夷ノ父子草)      キク科

Dsc00346

 エゾツツジ(蝦夷躑躅)                  ツツジ科

Dsc00340

 コケモモ(苔桃)                     ツツジ科

Dsc00345

 コマクサ(駒草)         ケシ科      もちろん自生ではありません

Dsc00360

サルオガセ   ウメノキゴケ科  苔の仲間の地衣類

Dsc00362

2010年6月30日 (水)

信州の野草に再訪問

  1週間後、再び信州に行く事になりました、何故かと申しますと

  先回、大事なカメラのレンズ等が入ったリュックを置き忘れてきた

  からです、情けないですねweep でも友人のTひこさんがとりに連れて

  行ってくれる事になり感謝ですwink そしてまた新しい野草に会える事が

  でき感謝ですwink  ひこちゃんありがと~m(_ _)m

Dsc00377_2

 ヤグルマソウ(矢車草)                 ユキノシタ科

Dsc00331

Dsc00332

 アオチドリ(青千鳥)          ラン科Dsc00364

Dsc00367

 イブキトラノオ(伊吹虎の尾)       ダテ科

Dsc00375

 ミヤマハタザオ(深山旗竿)        アブラナ科

Dsc00371

 エゾノタチツボスミレ(蝦夷の立壺菫)  スミレ科

2010年6月29日 (火)

信州の野草に再訪問

Dsc00296

 ヒレハリソウ

Dsc00295

 ヒレハリソウ 白花

Dsc00303

 ヒレハリソウ(鰭玻瑀)  帰化植物    ムラサキ科

Dsc00305

Dsc00306

 ヤグルマソウ(矢車草)                ユキノシタ科

Dsc00315_2

Dsc00322_2

 サワギク(沢菊)            キク科

2010年6月28日 (月)

豊橋郊外の野草 (6月19日撮影)

Dsc00095 

Dsc00092 

 コクラン(幽谷蘭)             ラン科

Dsc00101

Dsc00100

 キバナノマツバニンジン(黄花の松葉人参) アマ科

Dsc00098

 ママコノシリヌグイ(継子の尻拭)      ダテ科

Dsc00089

 カワラマツバ(河原松葉)         アカネ科

Dsc00086

 ヒメヤブラン(姫薮蘭)         ユリ科

2010年6月27日 (日)

信州の野草めぐり   (ラストページ)

Dsc00228_2

Dsc00230_2

Dsc00244

 ベニバナヤマシャクヤク(紅花山芍薬)          ボタン科

Dsc00233

 トリアシショウマ(鳥足升麻)             ユキノシタ科

Dsc00235

 カノコソウ(鹿子草)                 オミナエシ科

Dsc00239

 ヤグルマソウ(矢車草)       ユキノシタ科

Dsc00246

 イブキジャコウソウ(伊吹麝香草)             シソ科

Dsc00245

 ミヤマアケボノソウ(深山曙草)  リンドウ科 (自生ではない)

2010年6月26日 (土)

信州の野草めぐり(3)

Ts3r0007

 車山高原のレンゲツツジ                                         携帯カメラ撮影

Ts3r0001

 車山 1925m               携帯カメラ撮影

Dsc00225

 20日(日)今晩の宿泊先の「プチホテル花南」さんです。

Ts3r0006

 朝食です                            携帯カメラ撮影

Dsc00222

 近くを散歩して見ました。 オダマキ、自生ではありません

Dsc00223

 ルピナス

Dsc00210

  ヒレハリソウ(鰭玻璃草)  帰化植物 ムラサキ科

Dsc00221

Dsc00217

 ベニバナイチヤクソウも咲いてました。

2010年6月25日 (金)

信州の野草めぐり(2)

Dsc00199

 八島湿原

Dsc00196

 キリガミネスミレ(霧が峰菫) スミレ科  ここ、霧が峰で発見されてこの名が付いた

 スミレxシロスミレの自然交雑種、出会えた事がラッキーでした。

Dsc00194

 キリガミネスミレ

Dsc00197

キリガミネスミレ

Dsc00173

 サクラスミレ(桜菫)   スミレ科

Dsc00190

 ヒメイズイ

Dsc00191

 ヒメイズイ(姫萎蕤)   ユリ科 自生は初めて見ます

Dsc00202

 タカトウダイ(高灯台)            トウダイグサ科

Dsc00171

 グンナイフウロ

Dsc00169

 グンナイフウロ(郡内風露)      フウロウ科

Dsc00206

 ハタザオ(旗竿)         アブラナ科

2010年6月24日 (木)

信州の野草めぐり(2)

Dsc00166_3

 八島湿原

Dsc00205_2

 コバイケイソウ(小梅蕙草)       ユリ科

Dsc00204_4

Dsc00175_3

 コバイケイソウ

Dsc00180_3

 ササバギンラン(笹葉銀蘭)      ラン科

Dsc00186_3

 タチシオデ(立牛尾菜)               ユリ科