2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

リンク集

無料ブログはココログ

« ウスギオウレン | トップページ | キクザキイチゲ »

2013年3月14日 (木)

ウスギオウレン Ⅱ

Dsc07907

Dsc07941

 I さ~ん、私も、やても~~た!m(_ _)m

Dsc08074

ザゼンソウとのツーショット

« ウスギオウレン | トップページ | キクザキイチゲ »

野草1303」カテゴリの記事

コメント

松っあん、いつから浪速の人になったん?

ここはね、皆さんが行かれた所とは違う場所なんです、階段の入り口から社殿まで
積雪で、長靴でないと行けません両側は雪の溶けた処もありますが、ウスギオウレンに
雪が上手くかかるモデルには中々出会えませんで。。。。。。。でした。

花には違いないのですが、造形的に素晴らしいです。
雪が融けて凍った、氷状のものの冷たさを突き破るかのように顔を出したウスギオウレン、
厳しさのなかに優しさが垣間見られて、浅春を見事に表現されています。
松っあんのアングル、真似したいけど真似できない。

松っあん!こんばんは
今年は野鳥アカウソが例年になく多く見られます。

しかし雪はいいですね!
最高の雰囲気を醸しだしてくれます。

やまぼうしさん、こんばんは

去年はタイミング良く残り雪がウスギオウレンを包んだショットを撮ったのですがピントを
花が立ち上がった方にあて、良く見ますと背景にに雪の中から立ち上がろうとするモデルが
ありました、後で気が付いたのですが今年は是非このショットを撮りたいと思っていたのでした
モデルには出会えたのですが雪がありませんでしたので近くの雪を使わせて貰いました。
良く見ますとチョット不自然でしょ?それと雪は握ると体温でご覧のような氷状態になると思います
遊んでしまってすみません

あきみちゃさん、こんばんは

野鳥のウソの写真を載せるのを忘れてました!!

松っあんは、やっぱり「鷽」のつけないお方ですね。

イナさん、こんばんは

チョット、お騒がせ致しました。申し訳ありませんm(_ _)m

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ウスギオウレン | トップページ | キクザキイチゲ »