2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

リンク集

無料ブログはココログ

« ゴイサギとホシゴイ(幼鳥) | トップページ | 琴姫、雅姫 撮影会 »

2013年2月24日 (日)

どちらがお好み!?

Dsc06072

まさかこの光景に出会えるとは思って見なかったので、とても幸せでした。共に画面クリックで大画面になります

Dsc06081

背景にお日様があたるとあたらないでは、雰囲気がだいぶ違いますね!?どちらがお好みでしょう?!

深夜になりましたので続きは朝お届けします

すみません、向山梅林で琴姫、雅姫の撮影会に行ってまして遅くなりました。

Dsc06105

Dsc06095 

Dsc06096

Dsc06142

Dsc06125

Dsc06040

ご覧戴きましてありがとうございました。

« ゴイサギとホシゴイ(幼鳥) | トップページ | 琴姫、雅姫 撮影会 »

野草1302」カテゴリの記事

コメント

松っあん、いいですね。私も、この日を待ち侘びていましたが、
今年は、駄目かもしれません。
自然からの贈物は、最高ですね。
やっぱり、日の当る人生がいいかなあ。

お早うございます ラッキーでしたね
私も撮って見たかったです 今年はもう無理かな~?
日があたったほうが好きです(^^
 此処は例のお寺ですか?

ぽん太さん、おはようございます

いつもありがとうございます、明るい方が太平洋側、日の当たらない方が日本海側て感じしょうか?

手前味噌ですが、私、自然とのめぐり合わせを人以上に感じてます幸せです

*深夜まで無理をされますと身体に良くないですよ、自分もそうですけど(笑)

おはようございます。一枚だけ観ればどちらも素晴らしいですね。
自然の厳しさという意味で観ると2枚目がいいでしょうか。
やっと春を迎えたという温かさを感じる意味では1枚目でしょうか。
どちらも甲乙つけがたいです。

しげきさん、おはようございます

しげきさんにコメント戴けるなんて恐縮です、ありがとうございます

目的は白いセツブンソウを撮る予定でしたが、そこは一面積雪で真っ白ダメでした
知人が本郷での状況を知らせてくれましたが積雪ですが蕾が多く開花は2輪ほどとの連絡でした
帰りにお寺に寄ろうと思いましたが多分奥の方の積雪しか見れないと思い帰りました。

*しげきさんのブログにコメントを残したいんですが入って行けませんでしたので教えて戴ければ嬉しいです。

Nさん、おはようございます

コメントありがとうございます、目的は白花のセツブンソウでしたので積雪は予定外でした
道中は全然積もってなくスイスイでしたが目的地の畑は一面積雪でした。
嬉しい誤算でした。  今日は琴姫、雅姫を撮りに行きますよNさんもどうですか!?

皆さん悩まれていますね。
全部好きなのですが、強いて言えば、

私は1枚目の方が好きかな。
蕾と右側の蕊にピントがきているので、左側の蕊がボケても奥行き感があっていいかなと。
それにバックが明るいのと、花の上に積もっている雪が融けてきているので、
春の暖かな日差しを感じます。
それに被写界深度が浅いことで、右側の伸びている草がボケて嫌味がありません。
2枚目が悪いということではなくて、タイトルを付けたら、それぞれ印象の異なる作品になりますね。
1~6枚全ていいです。
7枚目が構図的にも一番好きなのですが、下部がやや暗いですね。
それに右上に伸びている、黒い草が気になります。
手前のコケに少し雪が残っていれば良かったですね。

皆さんどんな感想を寄せられるか、これからの投稿が楽しみです。
以前に、silvaさんが同じような企画を試みられましたが、こういうのっていいですね。
また投げかけてください。

松っあん!
どれもこれも、素敵ですね♪
こんな情景に出会った松っあんのワクワク感が伝わってくるよ!
撮られた花たちもそんな松っあんの姿を見てとても素敵な表情。
松っあんは凄いね。
やっぱり意気込みは必要かしらね!
素敵な写真を有難う。

松っあん、こんばんは~
いつもありがとうございます。
いい写真が撮れましたね。
幸せ気分のお顔が浮かびます。
どれも素敵ですよ。陽の当たった方が花弁に透明感が出て好きです。
鳥さんも続々アップですね。
最近の松っあん、輝いていますね

やまぼうしさん、こんばんは。まずは昨日は二人であの山を二人締めできました、お疲れさまでした
そして帰りは愛車に乗せて頂きましてありがとうございました。
一枚一枚に適切なアドバイスを戴きましてありがとうございます。これからの撮影の参考にさせて戴きます
やまぼうしさんも、あちらで雪のセツブン撮られましたので掲載を楽しみにしております
また何処かでバッタリがありましたらよろしくです。

キヨさん、こんばんは いつもありがとう~~

想定外の雪景色に、ああ~自分は恵まれているな~と感じましたよ
気持ちを落ち着かせてシャッターを何回も押しましたが、ご覧の結果です
気持ちは入っているつもりですけどまだまだですね、でも頑張ります。
応援よろしくお願いします

fumiさん、こんばんは、いつもありがとうございます

お蔭様で恵まれました、先回O先生が皆さんをご案内された場所に白いセツブンソウが咲くのですが
(fumiさんも去年遠い場所で撮られていましたよね)それが目的でしたが一面が雪に覆われていました
6,7番目の作品はここの場所です。白花の撮影は今週末予定をしてます。
それではfumiさんにも雪景色のセツブンソウに出会える事祈ってます

いい光景に出会えましたね~~
声をかけていただければ・・・(笑)
どちらが???迷いますね~UPにしてみて分かりました。
一枚目の色がいいですね。セツブンソウにしては珍しい色合いです。
二枚目はもう少し花が下の方がいいかも、天井につきそうな雰囲気があるので
でも好きですよ。
最後の写真もいいのでは?右に映っている枯れ草が少しきになりますが・・・

わくわくして撮られた松っあんのお顔が浮かびますね~
ここのところ、撮影はお休みぎみだったのですが、
このお写真を拝見して出かけたくなりました。

silvaさん、こんばんは

写真展ご盛況でなによりです、期間中は中々花撮影の時間がとれませんからsilvaさんの気持ちよく
わかりますよ。今回は全然予定してませんでしたので、嬉しさは格別です
コメントありがとうございます、これからの花撮影に参考にさせていただきます

先回個展を開催しました花時計のオーナーさんから来年2月に開催の以来を受けましたので
4人展で開催する旨お伝えしました。鬼が笑いますね!?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ゴイサギとホシゴイ(幼鳥) | トップページ | 琴姫、雅姫 撮影会 »