2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

リンク集

無料ブログはココログ

« エンシュウハグマとカリガネソウ | トップページ | 近場にて »

2012年10月 3日 (水)

アケボノソウの群落

Dsc04390_2

Dsc04401

Dsc04431

Dsc04387

Dsc04380

小雨が降り続いていましたので、傘をさしての撮影ですし、レンズは18~70㎜1本での撮影です、勿論手持ちで

小雨がレンズに付いて雫が映ってしまうので、拭いながらでした。初めて見る光景に圧倒されて気持ちばかり

先走ってしまい、もう少し落ち着いて考えて撮ればと後で後悔ですが、こんな素晴らしい光景に出会えて感謝です

« エンシュウハグマとカリガネソウ | トップページ | 近場にて »

野草1209」カテゴリの記事

コメント

八戸市在住です
八戸の種差海岸にもアケホノソウは自生していますが数える程、背丈も高いものでも50センチ程度です。
写真の群落を見てみたいですね
今はウンランの群落が見頃です。

山野草好き女様、ようこそお越しくださいました

私もこれだけのアケボノソウを見るのは初めてでした
こちらでは標高の高い所で咲くのが多いですね(長野南部)

八戸では海岸近くでも咲くのですね、ウンランの群落は
見た事ありません、可愛らしいでしようね。

種差海岸は平地から亜高山帯までの山野草や海浜植物を見ることができます。
アケホノソウ他フナバラソウ、コシオガマ、トモエシオガマ、ニッコウキスゲ、ノハナショウブなども自生しています
ウンランは砂浜に自生しますが昨年の震災で砂が松林に流されウンランも流されたと思います
今年は例年になく群生しており見事です

山野草好き女様、種差(たねさし)海岸の野草情報ありがとうございます

私は愛知県の豊橋に住んでいますが此方では雪が積もるのも年一度有るか無いか
です、(積雪も1~2cm位) ですので、野草の開花シーズンも2月~11月位ですし
里山、湿地も近くに有りますので本当に幸せです。
八戸は雪国ですか?  山野草好き女さん ブログ、HP ありましたらアドレス教えて
戴けませんか?

残念ながらブログもホームページも開いてはおりません

たまたまこちらを開き見慣れない山野草の名前を眼にして夢中で見てしまいました。
八戸市は太平洋側で雪は多くはありません
種差海岸は春のフクジュソウに始まりサクラソウ、アズマギク、夏のニッコウキスゲ、ノハナショウブ、スカシユリ、秋のハマギク、コハマギクが10月下旬まで楽しむ事ができます。
5キロ程度の遊歩道沿いに草地、砂浜、松林、広大な芝地がありそれぞれに植生が異なり面白い所です
特に6月下旬から7月上旬のニッコウキスゲとノハナショウブの競演はきれいです。海の青さもね

山野草好き女さん、拙いブログをご覧戴きましてありがとうございます。
そちらの山野草の状況が見られないのが残念ですが、何時でも起こし下さいませ。
私も毎日更新が出来るよう頑張ります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« エンシュウハグマとカリガネソウ | トップページ | 近場にて »