2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月31日 (金)

メタカラコウ

Dsc00496_3

まだ蕾が多い中、咲き始めたメタカラコウに色んな蝶が吸蜜してました。

2012年8月30日 (木)

エビヅルとミシマサイコ

Dsc01877

エビヅル

Dsc01848

ミシマサイコ

2012年8月29日 (水)

キツネノカミソリ

Dsc02726_2

Dsc02718_2

少し遅めでしたが、この地でこれだけ咲くのを久しぶりに見ました。

2012年8月28日 (火)

シャクジョウソウ

Dsc02702

Aモデル

Dsc02675

Aモデル

Dsc02600

Bモデル

Dsc02657

Bモデル

Dsc02629

Cモデル

2012年8月27日 (月)

入笠に咲く花たち 最終章

Dsc02377_2

ウメバチソウ

Dsc02357_2

コバギボウシ

Dsc02364_2

ツリガネニンジン

Dsc02470

ソバナ  存在は知ってましたが初見です、以外と大きい花弁でした。

Dsc02535_2

ホソバトリカブト

Dsc02352

ノコギリソウ

Dsc02428_2

カワラマツバ

Dsc02539

キツリフネ

Dsc02404

シナノオトギリ

Dsc02457

エゾカワラナデシコ

Dsc02455

ヤマハハコ

Dsc02345

Dsc00418

フシグロセンノウ

Dsc00378

マルバタケブキ

おまけ

Dscf4045

クジャクチョウ

Dsc02317

Dsc00434

入笠湿原  中央赤い屋根が山彦荘、右側の駐車場にマイカーが見えます

Dsc02265

あの感動をもう一度!

今回の入笠山の花旅は本当に恵まれました感謝ですね、来年もおそらく

何度も訪れると思いますが、いつまでもここに咲く草花に残っていてくれる事を

祈って今回のシリーズを終了します、 ご覧戴きましてありがとうございました。

2012年8月26日 (日)

ハナイカリとタチコゴメグサ

Dsc02339_2

:

Dsc02337_3

ハナイカリ

Dsc02529_2

Dsc02527

タチコゴメグサ

何時もは別の場所で撮るのですが、ここで出会えて良かったです

入笠散策ガイドBOOKにハナイカリは載っていますがタチコゴメグサ

は載ってないのでラッキーでした、ちなみに別の場所のハナイカリは

8月25日現在咲いて無いと情報戴いてます。

2012年8月25日 (土)

クサボタン

Dsc02416

Dsc02443

Dsc02425_2

Dsc02440

Dsc02437

先回訪問した時に 葉の確認は出来ていたのですが、まさかピンクとブルーが有るとは同時に二色見れて

ラッキーでした。 ネットでピンク花を調べましたら「ドイトガーデニングブログ」にクサボタンのピンクが載ってました

園芸品種のクサボタンの名前が「入笠山」と付けられてます母株がこの山から由来した事によると記されていました?

2012年8月24日 (金)

朝霧の中に咲く

Dsc02464

エゾリンドウ

Dsc02491

マルバタケブキ

Dsc02509

キオン

Dsc02517

マツムシソウ

Dsc02514

コオニユリ

まだまだ続く 入笠に咲く花シリーズお楽しみに

2012年8月23日 (木)

クサレダマ

Dsc02269

Dsc00322

Dsc00326_2

朝日は揚がってますが湿原は山に囲まれてますので陽は中々差し込みません

Dsc02274

Dsc02324

アキノキリンソウと

Dsc02286

Dsc02320

Dsc02322_2

お日様が差し込んできました、逆光で

2012年8月22日 (水)

コオニユリとヤナギラン

Dsc02502

Dsc02487

コオニユリ

Dsc02238

ヤナギラン  葉は虫食われ、こんなモデルも絵になります

Dsc02482

ヤナギラン  終盤です花穂の下部が種子に、霧が何とか雰囲気を出してくれました

Dsc02240

山彦荘の前から湿原を       右は キク科の ゴマナ  左は オオマツヨイグサ

2012年8月21日 (火)

サワギキョウ

Dsc02260_2

Dsc02243  

Dsc02263_3

Dsc00458_3

Dsc00443_2

Dsc02282

:

Dsc02305

2時間の睡眠で家を出まして153号線を一路、入笠山へ湿原到着5時前でした

なんと湿原に朝霧が降りていました、今まで見たことがない幻想的な場面に感動

霧が消えないうちにとシャッターを押し捲りました 。

2012年8月20日 (月)

入道雲

Dsc00540

入笠山の撮影を終了し帰路、153号線へ向う農道の真正面に大きな入道雲が中央アルプスを

抱え込んでいましたので、自動車に注意しながらローアングルで撮って見ました。

2012年8月19日 (日)

レンゲショウマ

Dsc00478

Dsc00483

レンゲショウマに憧れて最初に見に来たのが此処なんです、少し痛んで

きてますが、今年も巡り会えて良かった!

Dsc02545

別の場所です、帰路の途中寄って見た、途端にどしゃぶりのにわか雨

レンゲショウマがヤキモチをやいたのでしょうか?

Dsc02575

雫が花弁にあたり、揺れますシャッターをきるタイミングが難しいです。

2012年8月18日 (土)

月1回の東栄ルート は今回で終了

Dsc00248

ツリガネニンジン  とても仲良しのツリガネニンジンです

Dsc00261

ニガクサ

Dsc00311

ボタンヅル

Dsc00260_2

Dsc00218

フシグロセンノウ

Dsc00313

ヒオウギ

Dsc00275

キツネノマゴ   白花

Dsc00289

キツネノカミソリ

月一回の東栄ルートは、お仕事で伺ってましたお客のご都合で伺うことが

無くなりましたので、このシリーズ今月で終了です。ごめんなさいm(_ _)m

2012年8月17日 (金)

シデシャジンなど

Dsc02210

シデシャジン

Dsc02197

シデシャジン

Dsc02150

ミヤマタニワタシ

Dsc02204

ハグロソウ

Dsc02162

オオハンゴンソウ

Photo

モミジガサ

Dsc02098

アオフタバラン

2012年8月16日 (木)

ミズタマソウとアズマレイジンソウ

Dsc02139

ミズタマソウ

Dsc02165

アズマレイジンソウ

Dsc02171

2012年8月15日 (水)

雨中フシグロセンノウ群生を求めて

Dsc02008

ツチアケビ果実

Dsc01990

ウバユリ

Dsc02012

マツムシソウ

Dsc02079

レンゲショウマ  残念な光景を見てしまいました、雨中ですので誰一人いませんが

レンゲショウマの咲く足元に蕾をつけた枝が捨てられて踏まれておりました、間違いなく

人為的行為です、恐らく風景的に撮りたいが為、邪魔になった枝を取り払ったか、それとも

撮影に夢中で踏んでしまったのかは解かりませんが、とても残念ですね!!

草花を撮らしてもらう気持が私には理解出来ません!!

2012年8月14日 (火)

ハナセキショウとミズオオバコ

Dsc01731

Dsc01743

対岸の岩に咲いていますのでズボンを膝上までまくりビーチ草履に履き替え浅瀬を渡ります

撮影後は乾くまで岸辺で寝そべって、暫しの水遊びを楽しみました。

Dsc01800

Dsc01802

2012年8月13日 (月)

盆踊り

P1000033

お盆真っ盛り、私の住んでいます校区では、5箇所の会場を八月五日から二日間ずつ盆踊りが開催されます

私は昨日今日と防犯警備のお役で此方の会場に勤めました、5箇所の会場の中でここは一番小さな会場ですが

地元の皆様方の暖かいふれあいが、とても素敵に思われました、いつまでも残して欲しい盆踊りです。

                    携帯電話カメラにて撮影

コイチヨウランとセリバシオガマ

Dsc01401

コイチヨウラン

Dsc01429

Dsc01431

Dsc01447

セリバシオガマ  このシリーズはすべてトリミングしてあります。

2012年8月12日 (日)

入笠に咲く花

Dsc01565

シシウド

Dsc01541_2

ヤナギラン  今では群生は見当たりませんが、手入れ管理されている様ですので 将来は見れるかも?

Dsc00116

シモツケソウ

Dsc00054

ハクサンフウロ

Dsc00022

アカバナ

Dsc00122

カワラマツバ

Dsc00108

ヒヨドリバナ

Dsc00070

ヤマハハコ

Dsc00060

コウリンカ

Dsc00063

入笠山山頂(1995m)に咲いてます

Dsc00073

キオン

Dsc00164

ホソバトリカブト

Dsc00161

ホソバトリカブト

Dsc00193

イケマ

Dsc00202

ウバユリ

Dsc00181

オオバマルバダケブキ

Dsc00212

クサフジ

Dsc00123

昔のお友達三人との花旅でした、目的はクサレダマの群生と入笠山山頂360°パノラマを見る事でしたが

クサレダマの群生は未だ早く残念でしたが、予想してなかったエゾスズランとの出会いは感激でした。

9年ぶりに山頂まで登りましたが、山頂のお花畑は様子が変わってました、限られた時間の中での

撮影でしたので、撮り残してきた草花もありますが、単独行動ではありませんのでしかたありません

近々にまた来れたらと思ってます。    ご覧戴きましてありがとうございました

2012年8月11日 (土)

クガイソウとコオニユリ

Dsc00140

Dsc00092m

Dsc00141_2

Dsc00149

Dsc00040

Dsc00131

Dsc00089m

Dsc01502

明日は入笠お花畑に咲く草花を一挙公開します、お楽しみに!

2012年8月10日 (金)

クサレダマ

Dsc01509

クサレダマ

Dsc01499

チダケサシと

Dsc01493

サワギキョウと

Dsc01517

群生には未だ早いし、クサレダマには朝露が似合いますね!

Dsc01526

2012年8月 9日 (木)

エゾスズラン

Dsc01473

Dsc01485

Dsc01491

思わぬ巡り会いでビックリでした。

2012年8月 8日 (水)

ツチアケビ&チダケサシ

Dsc01378_2

ツチアケビ

Dsc01364

Dsc01343

チダケサシ

おまけ

我が家の鉢植え

Dsc01592

レンゲショウマ

Dsc01604

フウラン

2012年8月 7日 (火)

帰りの道中にて

Dsc01222

ツリフネソウ

Dsc01326

ホソバウンラン

Dsc01315

トリアシショウマ

Dsc01191

ママコナ

Dsc01182

Dsc00794

ツルキケマン

2012年8月 6日 (月)

極楽平に咲く花たち (最終章)

Photo_2

ミヤマダイコンソウ

Photo_3

チョウノスケソウ 終盤でしたが自生を始めて見ることができました。

Photo_4

ハハコヨモギ  絶滅危惧種

Photo_5

ヒメウスユキソウ  中央アルプス特産 絶滅危惧種 エーデルワイスの仲間で最も小さい

Dsc01113

チシマギキョウ

Dsc01060

タカネツメクサ

Photo_6

イワツメクサ

Photo_7

ハイマツの中から ミヤマシオガマとハクサンイチゲ

2001年8月以来の駒ケ岳(乗越浄土⇔中岳)でした、当時のアルバムを見ますと

恥ずかしい写真ばかりですし 野草、写真の知識も少なく 咲いている花を撮るだけでした

今回は皆さんの撮られる花風景写真を撮りたくて、此処を思い出し来た訳です。

天気にも恵まれ沢山の草花にもめぐり合え、尾根からの花風景写真も撮る事が出来まして

本当に来て良かった思ってます、季節柄 クモマスミレ、コケコゴメグサなど巡り会えなかった

草花も有りましたが、充分満足のいく花旅でした、近日に再チャレンジがあるかも?

            ご覧戴きましてありがとうございました。

おまけ

Dsc00824

ロープウェー売店で 植生クロユリの球根のおみやげ くれぐれも高山植物のお持ち帰りはやめましょう!!

2012年8月 5日 (日)

遊歩道周辺にて  Ⅱ

Dsc00731

ミヤマリンドウ

Dsc00758

ミヤマアカバナ

Dsc00734

ヤマブキショウマ

Dsc00752

ミヤマアワガエリ

Dsc00754

ミヤマアキノキリンソウ

Dsc00747

ムカゴトラノオ

Dsc00750

シナノオトギリソウ

Dsc00741

ウメバチソウ   この時期に見れるなんて、さすが高山ですね

いよいよ明日は最終章、極楽平に咲く花たちです、お楽しみに

2012年8月 4日 (土)

遊歩道周辺

Dsc00835

ゴゼンタチバナ

Photo

ヒメイワショウブ

Photo_2

オオヒョウタンボク

Photo_4

カラマツソウ

Dsc00696

ハクサンチドリ  200㎜望遠で引っ張りさらにトリミングして、遠すぎです。

Photo_5

ハクサンイチゲ  尾根では終盤でしたが、遊歩道ではしっかりと   

Photo_6

ミヤマキンポウゲ   千畳敷ホテルのHPに掲載されていました同モデル

Dsc00726

チングルマの綿毛   まだ花が満開状態ですので綿毛は一部でした。

2012年8月 3日 (金)

極楽平への登山道沿い  Ⅱ

Photo

キバナコマノツメ

Photo_2

アオノツガザクラ

Photo_3

ツガザクラ

Photo_4

コイワカガミ

Photo_5

ムカゴトラノオ 蕾  花穂の下部(ムカゴ)と上部(花)がセパレートになって

いるのを初めて知りました、何時も下部は花後の枯れた部分と思ってました

Photo_6

ミドリユキザサ

Photo_7

タカネヨモギ

Photo_11

タカネスイバ

Photo_8

オンタデ

Photo_9

モミジカラマツ

Photo_10

チングルマ

2012年8月 2日 (木)

極楽平への登山道沿い

Photo

クロユリ

Photo_2

Photo_3

自生は初めて見ます、群生は見れませんでしたが撮りやすいロープ際に

咲いててくれて助かりました。今回出会えたい花の一つです。

Photo_4

コガネイチゴ  バラ科 私も初めミツバオウレンかな?。。後で調べましたて解かりました、花弁は5枚ですが

1枚は退化している物が多いようです

Photo_5

ミツバオウレン

Dsc00486

ミツバオウレン

Photo_6

クロクモソウ  ユキノシタ科

2012年8月 1日 (水)

千畳敷カールの風景

Dsc00673

ウラジロナナカマド

Dsc00650

残雪を渡って八丁坂へ向うハイカー

Dsc00646_2

この日は土曜日とあって、観光客、ハイカーで遊歩道は大混雑でした。

Dsc00613

帰りのロープウェーは2時間30分待ちですが、整理券を発行してくれますので助かります。

これで風景写真は終了です、明日からは高山植物をお届けします。

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »