2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月31日 (火)

極楽平にて

Dsc01006

ミヤマキンバイ

Dsc00966

ヨツバシオガマ

Dsc01130

ハハコヨモギ

Dsc01066

ミヤマアシボソスゲ   中央に見えるは残雪です

Dsc01068_2

ヒメウスユキソウとミヤマダイコンソウ

2012年7月30日 (月)

チングルマ

撮っては登り、登っては撮っての繰り返しで極楽平の尾根まで2時間弱かかりました。

Dsc00677

チングルマ

Dsc00665

チングルマ  以前登った時は綿毛の姿しか見れず、念願叶っての可愛い姿を見れました。

Dsc00950

中腹からチングルマを見上げれば宝剣岳(右側)

Dsc00939

見下ろせば千畳敷ホテルがチングルマを入れて(花が主役になってませんね)

おまけ

Dsc00954

神戸から来られたご夫妻で前日は南アルプス仙丈ケ岳のお花畑で クロユリを

探された様ですが、見つからず本日こちらに来られたの事、お元気ですね!

これからもご夫婦仲良く頑張って下さい。

2012年7月29日 (日)

千畳敷カールにて

27日20時過ぎに家を出発、下道を一路駒ヶ根へバスセンター駐車場0時過ぎに到着

車中にて仮眠するが、狭い車中と次から次へと入車する音でまともには寝れません、

3時すぎには並ぶ人が出てくる始末、まずはキップの列に並びそれからバスの列に

並ぶのです。前置きが長くなりますのでスタートします。

Dsc00831

まずは千畳敷ホテル横の「喫茶エーデルワイス」にてモーニングサービス付きコーヒを戴く千畳敷カールは目の前です。 

今回はひこちゃん、Sさんのアドバイスで極楽平までのコースを歩いて見ます。

今回のテーマは草花の背景に風景が入った写真を撮る事ですのでまずはこれから

後は随時千畳に咲く高山植物をアップしますのでご期待ください。

Dsc01110

チシマギキョウ

Dsc01131

チシマギキョウ

Dsc01164

ヒメウスユキソウ

Dsc01037

タカネツメクサ

Dsc01100_2

ヒメウスユキソウとタカネツメクサ

2012年7月27日 (金)

29日夜帰ってきます。

花風景写真を撮りに行ってきますので明日、明後日は留守します、28日(日)夜に帰ってきますので

よろしくお願いしますm(_ _)m

Dsc00691

トチバニンジンの果実でしょうか?

Dsc00790

ボタンヅル

奥三河にて

Dsc00732

タマアジサイ

Dsc00730

ダイコンソウ

Dsc00702

ムラサキニガナ

Dsc00748

イワタバコ

Dsc00753

コンクリート法面の清掃が行なわれた様です、イワタバコの生息箇所は残して戴いた様で嬉しいです。

2012年7月26日 (木)

月1回の東栄ルート 

Dsc00631

ヤマユリ

Dsc00613

Dsc00647

ハグロソウ

Dsc00672

2012年7月25日 (水)

ギンバイソウ

Dsc00781k

Dsc00728

2012年7月24日 (火)

新城郊外にて

Dsc00214_2

ヒメヤブラン

Dsc00454_2

ムラサキツユクサ

Dsc00166_2

キツリフネ

Dsc00275_2

Dsc00445_2

クサレダマ   この地で咲くのは知ってましたが、最近では別の場所で撮っていましたので

久しぶりに寄って見ましたら以外と良い感じで、来年花期の良い時期にチャレンジして見ます

(今週末か来月始めにクサレダマの群生を長野に撮りに行ってきます、ご期待ください)

2012年7月23日 (月)

ウバユリ&ミヤマナミキ

Dsc00253

ウバユリ

Dsc00233_2

ミヤマナミキ

2012年7月22日 (日)

ノカンゾウ

Dsc00193

ノカンゾウ

Dsc00427

オオハンゴンソウ

里の草花

Dsc00142

ニガクサ

Dsc00110

アキノタムラソウ

Dsc00104

ノギラン

2012年7月21日 (土)

ミズカンナ&ハンゲショウ

Dsc00246

ミズカンナ

Dsc00255

Dsc00266

Dsc09790

Dsc00229

ハンゲショウ

Dsc00219

2012年7月20日 (金)

ユウスゲ&ヌマトラノオ

Dsc09803

キスゲ

Dsc00241

Dsc00216

Dsc09763

ヌマトラノオ

Dsc09780_2

2012年7月19日 (木)

湿原にて

Dsc09874_3

ハッチョウトンボのペアー

Dsc09924_2

Dsc09870_3

Dsc09891_2

ミミカキグサに止まってくれました

Dsc09905_2

モウセンゴケ

Dsc09895_3

ミズギク

何年ぶりに黒河湿地に寄ってみました

Photo

Oさん、笠山の遊歩道の北側に寄って見たのですが、Oさんが

アップされてから、だいぶ経ってますが  これがキヨスミギボウシですか?

2012年7月18日 (水)

半島にて Ⅱ

Dsc00005

ツルナ

Dsc00010

Dsc00042

ハマゴウ

Dsc09932

ポンポンアザミ

Dsc00378

キカラスウリ

Dsc00373

2012年7月17日 (火)

半島にて

Dsc09941

ポンポンアザミ

Dsc09947

Dsc00043_3

ハマゴウ

Dsc09974_2

ハマナデシコ

上記すべて撮影使用レンズ= ミノルタAFDT18-70 f 3.5-5.6(D)

明るく、口径の大きい広角レンズが欲しいのですが予算がありませんcrying

2012年7月16日 (月)

ハマボウ

Dsc00316

Dsc00312

Dsc00304

Dsc09854

以外と身近な場所に咲いているのです

Dsc09723

2012年7月15日 (日)

シリーズ 最終章

Dsc09684

このシリーズ最後に寄ったトモエソウです、毎年我が家の鉢植えのトモエソウとしてこの時期

アップしていましたが、今年は蕾を付けてくれませんでした、でも近場で自生のトモエソウを教えて戴き

こんな素敵なトモエソウを見る事が出来感謝です( トモエソウは一日花ですのでタイミングがとても難しいのです )

Dsc09693_2

Dsc09666

Dsc09671

おまけ

Dsc09307

ヤマホタルブクロ

Dsc09265

クモラン

以上でこのシリーズ終了です、ご覧くださいましてありがとうございます。

2012年7月14日 (土)

シリーズ Ⅴ

Dsc00026

ヤブカンゾウ

Dsc09296

ギンバイソウ まだ蕾はピンクがかかって

Dsc09649

ミゾホウズキ

Dsc09639

ミツモトソウ

Dsc09284

2012年7月13日 (金)

シリーズ Ⅳ

Dsc09566

キソキバナアキギリ  もうすでに花期を過ぎていると思っていましたら2株残ってくれてました

Dsc09573

Dsc09595

ヤワタソウ

Dsc09605

Dsc09610_2

Dsc09617_2

Dsc09622 

この地で4株のヤワタソウが咲いてました

2012年7月12日 (木)

シリーズ Ⅲー B

Dsc00155

ミズチドリ  咲き始め背景はノハナショウブ

Dsc09552

ウメガサソウ

Dsc09522_2

カキラン

Dsc09540

イチヤクソウ 近場では見る機会が出来なかったので此処で見れて良かった

2012年7月11日 (水)

シリーズ ⅢーA

Dsc09520_2

エビガライチゴ

Dsc09518

Dsc00134

キツリフネ

Dsc09511

ヒメツキミソウ

Dsc00163

バイカツツジ

Dsc09558

美味しそ~う でしょ? 甘いスイーツ?    食べたら危険な毒キノコ!!

2012年7月10日 (火)

帰りに寄りましたタシロラン

Dsc09705

ここのタシロランは去年 「Tひこ」ご夫妻 が発見された場所です!

遠くまで行かずとも、車で20分位で行ける場所です

残念ながら今年は3~4本しか出てくれませんでした、去年の様子↓

Dsc00301

去年、教えて戴いて見に行きましたら少し遅めでしたが、この様な塊りが二箇所ありまして

今年を期待してましたが、間々なら無いのが自然でしょうか? でも数本でも咲いてくれた

だけ感謝ですよね、来年も頑張れタシロラン!!!

Dsc00304

2011年7月10日撮影

シリーズ Ⅱ

Dsc09317

チシマオドリコソウ

Dsc00050

ワスレナグサ

Dsc09354

キバナヤマオダマキ

Dsc09499

バイケイソウ

Dsc09485

Dsc09472_2

ヒヨクソウ  ゴマノハグサ科    開花状況を教えて戴いたのに1日遅かったようですし

                     開いてません、また来年チャレンジします。

おまけ

Dsc00125

2012年7月 9日 (月)

二日間の野草散策三昧

会社が社員旅行の為三日間お休みなので8~9日と車中泊で野草散策に行ってきました

時間に制約されずゆっくりのんびりと楽しんできました、今週はこのシリーズで

お届けしますので、ご期待ください。

Dsc00053

Dsc00078

長い夜でした、唯一の灯りです

Dsc09406

早起きの贈り物

Dsc09364_2

シモツケソウ

Dsc09457

アクシバ  まだ蕾ばかりでした。

Dsc09439

キヨスミウツボ

2012年7月 8日 (日)

ミヤマタニワタシ等

Dsc09055

Dsc09063

Dsc09072

ヨウシュヤマゴボウ

Dsc09079

おまけ=我が家のフウラン

Dsc09222

蕾は幾つかは付きましたが開花は一輪のみ

2012年7月 7日 (土)

タシロラン

Dsc09109

Dsc09113

Dsc09159

2012年7月 6日 (金)

ウチョウランとオオバノトンボソウ

Dsc09088

Dsc09169

Dsc09192

2012年7月 5日 (木)

キリンソウとジガバチソウ

Dsc08983

キリンソウ

Dsc08990

Dsc08975_2

Dsc09042

ジガバチソウ

2012年7月 4日 (水)

雨降る木立の中に咲く

Dsc09027

ヤマアジサイ

Dsc09041k

Dsc09036

ヤマアジサイ

Dsc09020

キンセイラン

2012年7月 3日 (火)

里山にて

Dsc00345

オオバノギボウシ

Dsc09209_2

シロバナイナモリソウ

Dsc00342_2

野生のミツバの花を初めて見ました。

2012年7月 2日 (月)

コクラン

Dsc00302

Dsc00405

Dsc00379

Dsc00366

Dsc00391

2012年7月 1日 (日)

コマツナギ

コマツナギ マメ科  茎が丈夫で馬を繋いでも抜けない事から「駒繋」の由来が、日当たりの良い道端に咲く普通の小低木です。 私は 花期には必ず撮っています、身近に咲き、撮り易いし、色々な表情があるからです、今回ある場所で5~6m以上あるコマツナギを見る事が出来ました「キダチコマツナギ」と教えて戴きました、ビックリでした。正しく木です、花数も凄い数です、今までのコマツナギの雰囲気が吹っ飛んでしまいました。  でもやはり私は路傍に咲くコマツナギがいいですね!

Dsc08966

キダチコマ ツナギ      中国原産

Dsc08952

コマツナギ   在来種   どちらのコマツナギがお好みでしょう!?

Dsc08930

おまけ

Dsc08972

ハナハマセンブリ

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »