2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

リンク集

無料ブログはココログ

« 比丘尼にて | トップページ | 151号線沿い »

2011年10月28日 (金)

ツリガネニンジン

Dsc00813_2

ガラス細工か蝋細工のようなツリガネニンジンです

Dsc00811

雨の日はガラス細工に変身します

Dsc00814

Dsc00689

別の場所です。

« 比丘尼にて | トップページ | 151号線沿い »

野草11,10」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

こんなツリガネニンジン初めて見させていただきました。
雨の後か、朝露か?
はたまた行いの良い人への自然の神の贈り物?

プロカメラマンの坂井道子さんの写真集にサンカヨウが雨に濡れてガラス細工の様な写真を
思い出して撮って見ました、花全部がこの様にはなってませんが、2~3個はなってます。
小雨も良しですよ、シャッターチャンスが訪れる事祈ってます!
(写真展のお手伝いご無理いいます、作品名全部揃いましたらメールで送りますのでよろしく
お願いします。)

こんばんわ
いきなり滴に濡れたツリガネニンジンの登場ですね!うなることしばし。あの坂井さんのサンカヨウも素晴らしい作品でしたが、それに優るとも劣らず瞠目すべき逸品です。既にワビ・サビの境地に入ったようですね。
今朝、教えていただきました旗頭へ行ってきました。興奮しっぱなし。躍る心を抑えるのに必死の思い。花々の乱舞とはまさにこのこと!5時間ほどその地におり、充分に堪能することができました。それも、松っあんのお陰。感謝。感謝。
また、お会いできる日を。                           
                                               頓首

アラちゃん、こんばんは またまたお褒めの言葉恐れ入りますm(_ _)m
サンカヨウは未だ見たことが無いのですがツリガネニンジン何処でも見れますので助かりますね、でも以外と見逃して通り過ぎてしまうのでは?折角の自然の贈り物をしっかりキャッチして
行きたいものです、でないと申し訳無いから、旗頭良かったです。またコメント待ってます
よろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 比丘尼にて | トップページ | 151号線沿い »