2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

リンク集

無料ブログはココログ

« 超々アドリブですみません(2) | トップページ | 南信、奥三河の野草 »

2010年7月17日 (土)

渥美半島の草木

Dsc00271   

Dsc00273

 ハマボウ

Dsc00312

Dsc00290

 ハマゴウ

Dsc00315

 ハマアザミ(浜薊)                              キク科

Dsc00305

 ツルナ(蔓菜)             ツルナ科

Dsc00311

Dsc00299

 ハマナデシコ(浜撫子)          ナデシコ科

Dsc00304

 ハマボッス(浜払子) サクラソウ科 花は終焉でした。

Dsc00302

 ハマボッスの種子

Image357

 ネコノシタと  ここから↓すべて携帯カメラにて撮影、コンパクトフラッシュを忘れた為                           

Image358

 ネコノシタ(猫の舌) 別名ハマオグルマ  キク科

Image367

 ハマユウ(浜木綿) 別名ハマオモト    ヒガンバナ科

Image366

 ハスノハカズラがびっしり!

 

« 超々アドリブですみません(2) | トップページ | 南信、奥三河の野草 »

野草(10,7月)」カテゴリの記事

コメント

松っあん こんにちは

やっぱり?

一番先っぽまで行ってしまいましたか。

どうしても足は山のほうへ向いてしまうのですが、

浜辺にもいろいろ花があるものですね。

ハマゴウの薄紫が気に入りました。

イナさんこんばんは

すみません、ご返事遅くなりゴメン

今日はひこちゃんと豊根、売木、茶臼山方面に行ってき
ました。メインはチシマオドリコソウでした。

伊良湖は仕事の延長です。田原のハマボウを撮って
その足で、恋路が浜まで行って撮りました。

Fさんに北から南までフルシーズンですね、と言われちゃった

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 渥美半島の草木:

« 超々アドリブですみません(2) | トップページ | 南信、奥三河の野草 »